まめのきブログ

小さアトリエ【まめのきイベントスペース】では、みんなでマイペースに創作活動をしています。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

😸カッパさん

プラネタリウム&ランチ会について

2023年の9月に、レクの一環として、サンシャインのプラネタリウム&ランチ会に行って来ました。 10名程の参加でした。 最新式と思われるプラネタリウムは、オープニングは酔ってしまう人がいるほどの視覚効果で、グワーンという感じで面白かったです。 本編で…

まめの樹のお仕事[事務編]

かつて、一般就労への前の段階を、ブランク○年と表現したところ、スタッフより「ブランクとは呼んでくれるな」と言われたほど、やりがいのある仕事をさせてもらっています。 どの仕事も奥が深く、根気よく続ければ、何かが見えてくるはず。 そもそも、論は完…

占い考

妹の影響で12星座占星術を昔、少しだけかじったことがある。 皆がよく言っているのは、「太陽星座」であって、実際は「ホロスコープ」というのを作成して見ると、他の惑星がどこに位置していて、角度は何なんだとか、その人の性格と未来も割り出したりと、結…

体力作りについて、ふたたび

心と身体に、いいことをしたい。 さらに姿勢も正したい。 整体等で体をほぐして、ヨガ等で鍛えるというのはどうか? ただ最近、ある所の体験でヨガをやってみたのだが、かなり、きつかった(アクロバティックで)。 最後の「屍のポーズ」でやっとほっとした。 …

エンパクについて(早稲田散策)

母を友達に預けて、念願のエンパク(早稲田大学演劇博物館)に行って来た。 まず大学から道路を隔ててあるガウディ風建築のユニークなオブジェを撮影。 そして大隈講堂脇にある緑あふれるUni Cafe125でランチをとり、その後いよいよ大学構内のエンパクへ向かっ…

カフェ巡りPart10

又々こりずにカフェ巡りのことを書きます。 まず一つ目。岡本太郎記念館にある「ア・ピース・オブ・ケイク」というかわいいカフェがあります。 2回ぐらい時間差で行ったのですが、庭の眺めに変化を感じたような気がしました。 牧歌的雰囲気もあったりと、ア…

カフェ巡り Part9 「皇琲亭」

綿々と続くカフェ巡りだが、以前よく通った、池袋にある「皇琲亭」という喫茶店の話をしようと思う。 1983年創業のクラシカルな喫茶店で、コーヒーは高いがとてもおいしい。器(ウエッジウッドが多い)目的で通ってしまったのだが、通い過ぎて出会ったことが…

カフェ巡りPart8「泥人形」他

最寄駅が、千駄ヶ谷、国立競技場、北参道の喫茶店に「泥人形」というのがある。 創業は1980年代で階段を降りると、そこは秘密基地のよう。 メディアにもよく登場すると自称している。 私は1990年代から時々利用している。 まずここの売りは食事で、喫茶店の…

スヌーピーについて

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.…

斎藤環氏の本

精神医学づいている私だが、最近「『自傷的自己愛』の精神分析」という本を読んだ。 ❝自分をディスり続ける人たち❞ という帯に反応した訳だが、例のごとく社会問題やサブカルといったことを背景にして、適確に論が進められていく。 そして、ありがちな自傷的…

ラジオ拝聴、ふたたび

私にとって、ラジオは懐かしいというよりは、昔から今へ現在進行形で、そして未来へと繋がって行くものである。 社会に思いをはせる媒体であり、自分の力で考えたいが、それがちょっと難しい時、お気に入りのパーソナリティーの意見を参考にすることもある。…

大江健三郎氏、死去にともない思うこと

うちにある「憲法9条いまこそ旬――九条の会――」のポスターにて、発起人として名を連ねている大江さん、私は本にサインをもらったこともある。 そして何よりも(戦後)文学に思いをはせると、牽引者として、三島由紀夫、安部公房らと共に、重要な位置を占めて…

本のこと

最近『居るのはつらいよ』という本を読了した。 医学書院から出ている(シリーズ ケアをひらく)というもので「本シリーズでは「科学性」「専門性」「主体性」といったことばだけでは語りきれない地点から<ケア>の世界を探ります」とある。 前から読みたい…

音楽のこと

最近、米津玄師の「STRAY SHEEP」を聞いていた。 よく分からないがボカロPでもある彼のメジャーなアルバムだと思うが、アルバムのイラストも手がける等、才能豊かだと思った。 破壊的歌唱が特徴で、この中の私のお気に入りの曲は「馬と鹿」である。 音楽とは…

愛猫ミッシェルと花について

愛猫ミッシェル 17年生きた愛猫ミッシェルは病気をいっぱいしたのでかわ いそうだったけど、命という事を教えてくれました。 花 春の花と言えばチューリップが好きです。 種類も豊富で、よく伸びたり開いたりするのが魅力です。 mamenokies.com まめのき職員…

体力作り

ヨガをやりたいと思いネットで調べていた。 でも予算、スケジュール的に中々見つからないが、何とかやってみたいと思う。 そう言えば昔だったらヒップホップダンスをやりたかった。昔はエアロビクスぐらいしかなかった(笑) それにしても今の若い人はすごい。…

精神医学の本を読んでいます

精神医学の本を読みたいと思い 『居るのはつらいよ』(読書中) 『はじめての精神医学』 (未読) 等を読んでいる。 自分のこと、 本当のところは分かっていないと思ったり、反発したい気持ちも含め、 精神医学とはそもそも何ぞやとを 考えたくて、読んでいる。 …

カフェ巡りPart7(久々に神保町に行ってみた)

久々に神保町へ行った。 神保町と言えば、喫茶店、カレー店の激戦区で、古本街ということだが、私がカフェ巡りに目覚めた頃のはしりのカフェである「ギャラリー古瀬戸」(1980年創業)に久々に入った。 店内に城戸真亜子さん作の壁画が一面に描かれていたりと…

カフェ巡りPart6「西武池袋のカフェ2選」

西武池袋がなくなるという、うわさを聞き、思わずこの2店を取り上げました。 ケンジントン・ティールームと珈琲貴族です。 ケンジントン・ティールーム ケンジントンでは最近、皆の大好きなアフタヌーンティーセットを注文したところ、又、器の話題になって…

エトセトラPart3(映画、藤井風etc.)

映画と言えば、サム・ペキンパーとアンドレイ・タルコフスキー (本当 か?)が好きなどと、かつてのたまっていた。 タルコフスキーは映像の詩人と言わ れているが、 詩つながりで見ると 「灰とダイヤモンド」 「野獣死すべし」 といった映画の中で詩が効果的に…

カフェ巡りPart5「ベルクを知っていますか?」

新宿駅東口を出て左へ歩いて行った駅構内に、ベルクという小さなカフェがあります。 コーヒーだけでなくビールやホットドック等こだわりの食材を使ったメニューがいただけます。 ところでここが特徴的なのは、いかにも新宿的と言いますか(新宿ゆかりの?ジ…

カフェ巡りPart4(デミアンの思い出)

要町に「デミアン」というジャズ喫茶があって(数年前に40年位の歴史に幕を閉じ閉店となった)、終わりの方で常連としてよく通った。 かつてジャズ喫茶は私語厳禁という所があったぐらい、堅いイメージがあるが、デミアンのマスターは気さくでジャズのことを…

カフェ巡りPart3(西武線沿線のカフェ2選)

最近、西武線沿線のカフェ、2店ほど巡りました。 知人が経営している「珈琲の薫り」(大泉学園)と、その人の口コミで行った「ぶな」(江古田)というカフェです。 共通しているのが、コーヒーカップを自分で選べることです。 珈琲の薫り ウエッジウッドの…

エトセトラ… Part2

①カフェ巡り ②場所をめぐって(気あたり⁉) ③本、映画等(絶望的⁉) 頭の中がカオスな私です(読書をもっとしたいのですが、もっぱら積読です) ①カフェ巡り さて、忙しさを縫いながらもカフェ巡り着々とやっております。 ところでお薦めのカフェをご紹介し…

ケアに関わる本、選

精神科関係の本を(未読だが)紹介します。 シリーズ ケアをひらく『居るのはつらいよ』 (非常に面白そう) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.…

カフェ巡りPart2

これまで無数のカフェを巡ってきましたが、リピートするカフェもちょこちょこあります。 例えば要町の祥雲寺内にある「ぼうず´n coffee」は、ある意味、思い入れの強いカフェです。(現在は予約が必要になり、敷居が高くなってしまいましたが) 元々ぼうずん…

エトセトラ…。

色々なことを書きます。 街歩きをしながら、よく写真を撮ります。 (とは言えスマホでバシャッとだけですけど) 今まで撮った東京の名所他を公開します。 中々実現できないのが工場夜景です。 昔テレビドラマで、綾野剛(バイク事故で若くして亡くなった第三…

カフェ巡り

今まで沢山のカフェを巡ってきましたが、私が目がないカフェとしては、ジャズ喫茶、ブックカフェとかです(あとカップ、花にも興味があります) 中には展示やライブがあったり、個性的でやさしいマスターの元、サロン的なカフェもありました。 カフェのいい…

今は出来ない20代の頃の一人旅について

①原口統三の墓参り目的で行った赤城山 ②一人でツアーに参加したニューヨーク旅 ①原口統三とは、旧制一高生で、19歳で自殺した『二十歳のエチュード』だけを残して、私の父世代の人達の間で当時ブームになった人物で、ちょうど三島由紀夫より1才下で誕生日が…

ラジオ拝聴

" data-en-clipboard="true">ラジオが好きで、好きなパーソナリティーも数人います(度肝を抜くしゃべりの人も) " data-en-clipboard="true">主にTBS(とNHK第1、NHKFM)ばかり聞いていて、アナログ人間の私の情報収集と社会とのつながり的役割を果たしてい…