まめのきブログ

【ハンドメイド・デザイン・ライティング】まめのきイベントスペース(MAMENOKIES) では、メンバーみんなでマイペースに新しい作品を制作中です。

「もちまるカフェ」に行ってみた 

ご存知でしょうか。もちまるくん、もち様を。

私は、昨年あたりですかね、猫のYouTuberで凄い人気の猫がいるというのをテレビで特集されていて、

「なんて可愛い猫なんだ!」

と、一目惚れして、それからもち様をYouTubeで毎日観るのが楽しみに、そして日課になりました。

 


www.youtube.com

 

なんで猫に〝様がついているのかというと、実は私もあまりよく知らないのですが、飼い主が、飼い猫〝もちまるを、〝もち様と呼んでおり、自分を〝下僕と言っているので、もち様と私も呼んでいます。

もちろん飼い主のことを私も下僕さんと呼んでいます。

私はそのYouTubeを、動画をずっと観ていて思ったことがあります。

(え?猫って、そうやって飼うの?)

ちょっとびっくりしました。

 

 

私は、幼少期、おばあちゃん家で期間限定で、猫を飼っていたんですが、私はまだ小さかったこともあり、猫の扱いが雑でした。

寝ている猫を突然持ち上げて抱っこしてみたり

これ以上書くと、泣きそうになるのでやめますが、私はなにか自分の身に悪いことがある度に、この猫(チビと名づけていました)を、

(雑に扱ったから、滑って転んだんだ。)

お腹痛くて下痢になれば、

(チビに酷いことをしたから、罰が当たったんだ。)

とか、因果関係のないことを思ったりもしました。

 

話は戻りますが、なぜ、そう思ったかというと、下僕さんの猫への接し方が、とにかく丁寧で優しい。

生き物ですから当然なのかも知れませんが、私はその様子を見て、

(猫とはこのように接するのか、やはり私の飼い方は間違っていた…。チビよ、本当に済まなかった)

と、心から反省したものでした。

さすがに〝様がついている猫様、王子様のように扱われています。(オスだから)

 


www.youtube.com

 

で、このもち様のカフェが、なんと渋谷のパルコに期間限定でカフェをオープンするという情報が、流れました。

「行ってみたいです!」

私は、おひとりさま行動が多いんですが、又、一人で、もちまるカフェという名のカフェに行くことを即決で決め、その日を待ちました。

即決で決めた割に、最終日ギリギリに足を運んだ私ですが、どんなかんじかというと、エレベーター開いてドキドキしながら向かうと、

(おぉ!!並んでる!もち様のファンの人が並んでる!みんなもち様のYouTubeを見てるんだ、なんか感動!)

そのカフェの壁には、もち様のウインクしている姿や、寝ている姿、愛らしい姿が、プリントされたものが、貼ってあります。

並んでしばらくして、中に入れました。

(おぉ!まさにパラダイス!!)

もち様の動画が流れているスクリーンを発見!

(おぉ!もち様が普段使っているキャットタワーがあった!

もち様の愛用している、エビのおもちゃ!)

もち様ワールドになっていました。

 

カフェなので、私は、ラテの上にもち様の顔写真がプリントされているものを頼みました。

何が飲みたいか、よりどのメニューを見たいかで選びました。

運ばれてきて、愛しのもち様のプリントされたラテが、崩すのがもったいなくて、しばらく観賞していました。

しかし、段々もち様のお顔が崩れてきて、いつまでも残しておくことはできないので、ちょびちょびと飲みました。

味は全く覚えていません。多分美味しかったです。

 

 

ひととおり、もち様のを堪能して、お腹いっぱい、胸いっぱいになった私は、時間制限があったので、後ろ髪を引かれる想いで、カフェをあとにしました。

その日は、とても有意義な一日になりました。

(いつか、本物のもち様に会ってみたいな~、もち様とエビのおもちゃで遊んでみたいな~、やっぱり猫って可愛いよなぁ~…)

そう思いながら帰路に着きました。

 

私は思いました。次に猫を飼う機会があれば、そのときは、チビのときのような、自分勝手な飼い方をするのはやめよう。

チビにとっても悲しいことだし、自分の身に起きた悪いことも、チビの呪いのせいにしてしまう。

次飼うときには、下僕さんのように、猫を天使のように接し、扱い飼ってみよう。

そう思いながら、私はその日の夜は、もち様の夢を見たのでした。

 

 

 

最後までご覧いただき有難うございます😊

「また見に来るね ♪」

という方は、ぜひ読者登録をお願いします!

 

👉まめのき職員もブログを執筆中です!

 

mamenokies.com