まめのきブログ

【ハンドメイド・デザイン・ライティング】 脳みそに汗をかきながら、日々新しい作品を制作中です。

アラカルトその5 結晶の中に見るもの

f:id:mamenokies:20220301210912j:plain

『水の写真集』という本がありました。

ガラス容器の水に、音楽を流します。一定時間経った後に、その水を顕微鏡で見てその水の結晶はどうなったか、というものをまとめたものです。

 

結果

音楽の種類       水の結晶の形

クラッシック     → 整っている

ポップ        → 少し崩れる

ロック、ヘビメタ   → 歪む

 

学生時代に、この本を読んで以下のような感想文を書きました。

 

人体は90%が水でできている。

骨や筋肉にいい

人は一体どんな音楽を聴けばいいのだろうか。

 

 

\移動中や休憩中などのスキマ時間にインプット/ 「聴く読書」Audibleの30日間無料体験はこちら